ICT活用による外食店向け少量、多品種の加工品を個別受注納品 岩手南部沿岸産直ライン便

旬感保冷便

  • HOME »
  • 旬感保冷便

旬感保冷便は高機能保冷材を使用した物流を提案します。

水産業を復興する一環として鮮魚流通における鮮度・品質保持で高機能を発揮する保冷箱・保冷剤「メカクール」(トッパンフォームズ製)を活用した南部沿岸産直ライン便です。

高機能保冷材「メカクール」はメカのごとく正確に温度を管理できます。

メカクールはドライアイスと比較して使用時にCO2排出がないため、環境への影響の心配がなくエコに貢献します。また繰り返し使用できるため、長く使うほどトータルコストを下げることが出来ます。ドライアイスを使用すると発生する炭酸ガスの影響で食品の味に変化が出る場合がありますがメカクールは全く影響しません。

メカクールを使用することにより下記のメリットがございます。

1. 原材料の変更により、従来品と比べ凍結に要する時間が30%短縮され運用効率が向上します。
2. 凍結時の膨張割合が45%抑制され、冷凍庫での凍結時や輸送時のスペース効率が上がります。
3. 紫色から反対色の黄色への変色で凍結状況が明確に判断でき、作業効率が向上します。
4. 医療品・化粧品にも用いられる安全性の高い原材料を使用しています。

メカクール保冷箱

1つの箱で冷蔵・冷凍の2温度帯の輸送が可能です。箱の中に仕切りを設け、各室の保冷剤の数量を変えることで、温度帯、保持時間をコントロールします。

出典:http://www.toppan-f.co.jp/mechacool/

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0193-55-4217 受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © となりのNaMBU All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.